島好きにおススメしたい中国地方の穴場キャンプ場!

1日が29時間30分があったら皆さんどうすごします??

趣味に没頭するのもよし、がむしゃらに働くのもよしですね。

でも…僕なら思いっきりの~んびりして過ごしたいです!!絶対!!

そんな夢みたいな願いを叶えてくれる自慢のキャンプ場をご紹介します。

その名も「のんびらんどうましま」!!!

名前からしてのんびりできそうな感じがしますね。

「のんびらんどうましま」は山口県の田布施町にある馬島という島にあります。

ここで馬島の魅力を何点か挙げてみましょう

・船で約10分の比較的近い距離にある

・きれいな海とたくさんの緑がある

・コンビニやスーパーがない(自動販売機は2台ある)←個人的には魅力のひとつ

・目障りな看板や人工物が少ない

都会的な刺激を求めている方には不向きかもしれませんが、ゆっくりのんびりしたい方には良い条件が揃っています。

そして、キャンプ場はこんな感じです。

テントサイト

キャビンが7棟、テントサイトが20区画あります。

キャビン

歩いて3分のところに三日月形のビーチがあります。

海水浴場

海水浴場正面

シーズン中でもおおにぎわい!といった感じではなく、プライベートビーチ!といった雰囲気を味わえます。ここが穴場的キャンプ場の良さです。人ごみと浮かれた海水浴客にまみれることなく過ごせます。

最大の魅力は1日が29時間30分あること!

チェックインからチェックアウトまでの時間が他のキャンプ場に比べると長く、最長29時間30分滞在できます。

(11時から翌日の16時30分まで)

夏なら海水浴BBQ、春や秋は自然散策ゆっくり読書するのもいいかもしれません。

特におススメしたいのは4月と9月ですね。過ごしやすい気候で蚊も少なく、お客さんも少ない(笑)

9月~10月の夕日や星空は格別です。

今流行りのデジタルデトックスにも良い環境なのではないでしょうか。

携帯などのデジタル機器をoffにして依存度を低め五感を研ぎ澄ます取り組みのこと。

デジタルデトックスのすすめ  「つながり疲れ」を感じたら読む本ネット・スマホ中毒が急増中! デジタルデトックスのすすめ 週刊ダイヤモンド 特集BOOKSデジタルデトックス!パソコン・スマートフォン・タブレットを〝できるだけ〟使わない技術

気になった方はぜひチェックしてみてください☆

馬島のホームページ(詳細アクセスがのっています)

http://umashima.web.fc2.com/

のんびらんどうましま

http://www.town.tabuse.lg.jp/www/contents/1282702229350/

馬島で作られる無肥料・無化学肥料の豆茶(ハブ茶)

http://umashima.theshop.jp/