タラの芽を食べて春を感じたい

春になると食べられるものがたくさん出てきて嬉しいです。

今シーズンに入って食べた春の食べ物は、

まず、つくし!

天ぷらと佃煮をいただきました。

そして、菜の花!

「菜の花」って大根でも、白菜でも、青梗菜でも若い芽を食べたら菜の花なんですね。知らなかった事実でした。青梗菜の菜の花をパスタにして食べました。

そして、たけのこ!

小さかったけど、たけのこご飯にしていただきました。

そして、タラの芽です。

毎年、採り損ねてしまうのですが今年は欲をだして採りましたよ!春を感じたいので。

天ぷらは食べたことあるのですが、今回は違う食べ方をしてみたいと思い、炒めてみました。

キャベツ、にんにく、タラの芽、豚肉を使った炒めものにパスタを絡めようと思います。
タラの芽はサッと湯通しして、刻みます。

セリのような独特の良い香りがします。

これを炒めて…、

パスタに絡めました!

お味のほどは…
美味しい!

けど、タラの芽の香りが生きてない!!

そんな味でした~。ほろ苦さはあったのでちょっぴり春を感じることができました☆