【保存食】生ワカメを美味しく保存!塩蔵ワカメを作ってみた

先日、漁師さんから頂いた生ワカメ。さっと湯がいてポン酢で食べたり、ネギと酢味噌で和えて食べたりしていただいたのですが、食べきれないくらいある…。

以前、せっかくいただいたのにそのまま冷蔵庫に入れっぱなしにして腐らせてしまったことがあるので、キチンと保存食にしようと思いました。天気が悪かったので干さずにできる「塩蔵ワカメ」に挑戦します。

1、サッとゆがく。本当にサッと色が変わる程度に湯がきました。

2、大量の塩をふって、重石をして一晩おく

塩をしたらガーッと混ぜて重石をおきます。重石は何でも良いと思います。僕は皿の上に水の入ったポットを置いて重石にしました。

3、水を絞ってもう一度2の作業をする

一晩おくとたくさん水が出ているので、よく絞ります。

絞ると水分が抜けてだいぶん量が減りました。もう一度、塩をして混ぜて重石をおいて一晩おきます。

4、水気をしっかりきって、塩をまぶしてジップロックに保存

3の作業が終わるとまた水が出ているのでしっかり水気をきります。

塩をたっぷりまぶして完成です!!

冷蔵庫で3カ月、冷凍庫で1年もつそうです。

干したワカメと違うのはその食感☆

歯ごたえやコシが楽しめるそうです。

食べるときには塩抜きが必要なのでご注意くださいね。

初めて作りましたが、簡単でした。

食べるのが楽しみです!