しましまもよう

Iターン夫婦の瀬戸内の小さな島の暮らし/子育て/イベント/デザイン

男の料理

ボラの季節がやってきた

投稿日:

以前の記事でも紹介したこの季節にめちゃくちゃ旨い寒ボラをいただきました。

初物なのでお刺身にしました。

ジャン!

一人前がこの量です。二人分はこんな感じ。

さらにアラを使って潮汁を作ります。

血合いをキレイに落として水でよく洗います。鍋に水とアラを入れて中火で炊きます。

沸騰させないように注意します。

だんだんと白濁してきます。アクを丁寧にとってあげましょう。

白濁していたスープが澄んできたら塩をいれて味を整えます。

これだけでとっても旨味のつまった潮汁ができます。

脂がよくのっています。

ボラでご馳走ができました。

とっても美味しいのにほとんど市場に出回らないこのお魚。高齢化なので、美味しいことを知って捕る漁師さんがいなくなってしまったら、食べられなくなっちゃうのかなぁ。

なんだか寂しいです。

漁師さんありがとう!美味しくいただきます!

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-男の料理
-

執筆者:

関連記事

おいしいぬか漬けを自分で作る!ぬか床デビューしました。

ご飯、味噌汁、ぬか漬けで始める朝。 憧れます。ずっと憧れていました。 そして、いまその憧れが現実に!!ぬか床デビューしました!! これがマイぬか床です!! マイぬか床 混ぜやすいようタッパーに入ってい …

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。 季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。 海に囲ま …

5分で作る。中国家庭料理の味!

島で暮らすようになってはじめた家庭菜園。 夏はキャンプ場の仕事が忙しくほとんど手を付けられずにいたら軽くジャングルになっていました(笑) 植えた野菜は全滅かと思いきや、ジャングルをかきわけ探していると …

【保存食】茎ワカメの佃煮はごはんによく合います

前回、塩蔵ワカメを作ったとき、実は茎ワカメの部分だけは別にしておきました。 なぜかというと!茎ワカメの佃煮が美味しいからです。これも濃いめに作ればけっこう日持ちする保存食になりますよ。 作り方は、 1 …

一生ものの鉄のフライパンを買いました。

いつから使っているのかわからないテフロンのフライパン。焦げ付くことが増えたので買い替えを検討していました。 調べてみて知ったのですが、テフロン加工のフライパンは消耗品で2~3年しかもたないんですね。 …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ