しましまもよう

Iターン夫婦の瀬戸内の小さな島の暮らし/子育て/イベント/デザイン

男の料理

ボラの季節がやってきた

投稿日:

以前の記事でも紹介したこの季節にめちゃくちゃ旨い寒ボラをいただきました。

初物なのでお刺身にしました。

ジャン!

一人前がこの量です。二人分はこんな感じ。

さらにアラを使って潮汁を作ります。

血合いをキレイに落として水でよく洗います。鍋に水とアラを入れて中火で炊きます。

沸騰させないように注意します。

だんだんと白濁してきます。アクを丁寧にとってあげましょう。

白濁していたスープが澄んできたら塩をいれて味を整えます。

これだけでとっても旨味のつまった潮汁ができます。

脂がよくのっています。

ボラでご馳走ができました。

とっても美味しいのにほとんど市場に出回らないこのお魚。高齢化なので、美味しいことを知って捕る漁師さんがいなくなってしまったら、食べられなくなっちゃうのかなぁ。

なんだか寂しいです。

漁師さんありがとう!美味しくいただきます!

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-男の料理
-

執筆者:

関連記事

余った柿を大量消費!柿で作るスイーツがおいしい。

田舎暮らしをしているといろいろと頂き物があります。せっかく頂いたものをダメにしてしまうのはもったいない!!今回は余ってしまった柿をおいしく頂く方法を探してみました。 柿がおいしく消費できるのでおススメ …

タラの芽を食べて春を感じたい

春になると食べられるものがたくさん出てきて嬉しいです。 今シーズンに入って食べた春の食べ物は、 まず、つくし! 天ぷらと佃煮をいただきました。 そして、菜の花! 「菜の花」って大根でも、白菜でも、青梗 …

【保存食】茎ワカメの佃煮はごはんによく合います

前回、塩蔵ワカメを作ったとき、実は茎ワカメの部分だけは別にしておきました。 なぜかというと!茎ワカメの佃煮が美味しいからです。これも濃いめに作ればけっこう日持ちする保存食になりますよ。 作り方は、 1 …

畑のビーフ!高キビを使って何をつくろう。

たいぶ前にもらった種を畑のはじっこにテキトーにまいておいた高キビ。 たくましいその種はみごとに育ってくれまして… どうしていいのかわからないながらも、脱穀をしました。 ビニールシートをひいて棒でたたく …

ねぎが届きました。簡単!塩ネギレモンの作り方

家に帰るとたくさんのネギが届いていました。島のじぃちゃんのおすそ分けかな? ありがたや~。ネギは本当に何にでも使えて重宝しますよね。たくさんいただいたので保存もできるネギソースを作ってみました。 まず …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ