畑のビーフ!高キビを使って何をつくろう。

たいぶ前にもらった種を畑のはじっこにテキトーにまいておいた高キビ。

たくましいその種はみごとに育ってくれまして…

どうしていいのかわからないながらも、脱穀をしました。

ビニールシートをひいて棒でたたく

3株くらいからけっこうな量を収穫できました

しかし、どう食べていいかわからない。

食べたことないし、そのまま我が家に保管されています。

(たぶん)大丈夫なその実をどう活用したらよいのか、考えてみました。

まず、高キビって何?

アフリカ生まれで後に全世界で広まった穀物。英語名はソルガム(sorghum)、中国名は高梁(コウリャン)、韓国ではススと呼ばれる赤茶色の米粒くらいの穀物で、食物繊維鉄分が豊富。

どうやって食べるか?

①ごはんに混ぜて炊く

高キビ玄米ご飯

ほんのり赤みがついておいしいらしい。

②ひき肉のかわりにする。

高キビハンバーグ

ハンバーグにするとカロリーも抑えられるし、栄養満点。

マクロビなどでわりと使われている食材のようです。

しかし、ひき肉のように利用するには浸水したり、圧力鍋で炊いたりする必要があるみたいでちょっとめんどうな気がします。

高キビの炊き方

圧力鍋がない場合は土鍋などで代用できるそうです。

どうしようか悩みますね~。

調理する踏ん切りがついたら、またレポートしたいと思います!