はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし 男の料理

島の船長直伝!サワラの酢じめレシピ

投稿日:

この季節、脂がのって美味しいのがサワラです。

島の船長さんに教えてもらった簡単かつ激ウマなレシピをご紹介します!

※今回のレシピではサワラより小さいサゴシを使っています。

1.サワラを三枚におろす
ウロコをとって頭を落として、内臓を出して三枚におろします。皮はついたままでOKです。

2.塩をして40分おく
パレットにおろした身を並べて両面にたっぷりと塩をふります。そのまま冷蔵庫へ入れ40分寝かせます。

image

3.水気をふきとる
40分たったらサワラを冷蔵庫から取り出して、水気をクッキングペーパーでふきとります。この時洗ったりする必要はありません。

image

4.ジップロックにサワラと寿司酢を入れる
ジップロックに水気をふきとったサワラを入れ、寿司酢を入れます。このとき、なるべく平たくサワラを並べて袋の中の空気を抜くのがポイント。こうすることで、少ない寿司酢で味を染みこませることができます。あと、冷蔵庫のスペースをとらずにすみます。
image

こんな感じで冷蔵庫のパーシャルに入れて半日ほどすれば食べられます!!

酢じめってどんな味?と思われたら、「しめ鯖」を想像するとわかりやすいかと思います。サワラの酢じめの方が個人的にはうまいと思いますが…

酢飯を握って、上にのっけたらお寿司にもなりますよ~。半日漬けた後にすぐ食べないのであれば冷凍もできます。寿司酢が入っているので冷凍焼けもしにくく、長い間おいておけます。

サワラは足が早い(鮮度が落ちるのが早い)ので新鮮なサワラが手に入るこのあたりならではのレシピです!

食べたい方はぜひ遊びにきてください☆

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし, 男の料理
-

執筆者:

関連記事

春よ来い!天ぷらだけじゃない絶品ふきのとうレシピはコレだ!

3月になり、なんとなく春の気配を感じる今日この頃。 お散歩をしていると見つけましたよ、ふきのとう!!!! 可愛らしく健気に芽を出していました。 少しだけ摘ませてもらい家に持って帰りました。 この色です …

たくわんが漬かりました!

先日、島のおばあちゃんに教えてもらったたくわん漬け。 どんな風になっているか気になっていたので出してみました! うっすらウコンの黄色がついて、たくわんらしくなっています!! 香りも漬物のにおいがします …

家庭的な僕が切り干し大根を作る。

畑がへたくそな僕ですが、去年作ったもので唯一豊作だったのが大根です。 一番出来のいい大根から種を採り、去年の秋に植えました。 すると、今年もわっさわっさできました!嬉しい!!! でも… あれっ?? 形 …

炭焼き職人に俺はなる!なんちゃって。間伐材で作る檜炭の魅力。

田舎暮らしをする人にとって「炭」って本当に使える存在なんです。 火鉢で暖をとったり、バーベキューに使ったり、七輪でサンマを焼いたり、さらには脱臭に使ったり、水の不純物をとるのに使ったりとその用途は様々 …

タラの芽を食べて春を感じたい

春になると食べられるものがたくさん出てきて嬉しいです。 今シーズンに入って食べた春の食べ物は、 まず、つくし! 天ぷらと佃煮をいただきました。 そして、菜の花! 「菜の花」って大根でも、白菜でも、青梗 …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ