はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし 男の料理

島の船長直伝!サワラの酢じめレシピ

投稿日:

この季節、脂がのって美味しいのがサワラです。

島の船長さんに教えてもらった簡単かつ激ウマなレシピをご紹介します!

※今回のレシピではサワラより小さいサゴシを使っています。

1.サワラを三枚におろす
ウロコをとって頭を落として、内臓を出して三枚におろします。皮はついたままでOKです。

2.塩をして40分おく
パレットにおろした身を並べて両面にたっぷりと塩をふります。そのまま冷蔵庫へ入れ40分寝かせます。

image

3.水気をふきとる
40分たったらサワラを冷蔵庫から取り出して、水気をクッキングペーパーでふきとります。この時洗ったりする必要はありません。

image

4.ジップロックにサワラと寿司酢を入れる
ジップロックに水気をふきとったサワラを入れ、寿司酢を入れます。このとき、なるべく平たくサワラを並べて袋の中の空気を抜くのがポイント。こうすることで、少ない寿司酢で味を染みこませることができます。あと、冷蔵庫のスペースをとらずにすみます。
image

こんな感じで冷蔵庫のパーシャルに入れて半日ほどすれば食べられます!!

酢じめってどんな味?と思われたら、「しめ鯖」を想像するとわかりやすいかと思います。サワラの酢じめの方が個人的にはうまいと思いますが…

酢飯を握って、上にのっけたらお寿司にもなりますよ~。半日漬けた後にすぐ食べないのであれば冷凍もできます。寿司酢が入っているので冷凍焼けもしにくく、長い間おいておけます。

サワラは足が早い(鮮度が落ちるのが早い)ので新鮮なサワラが手に入るこのあたりならではのレシピです!

食べたい方はぜひ遊びにきてください☆

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし, 男の料理
-

執筆者:

関連記事

生まれて初めて作った小麦粉ができたよ☆

馬島には田んぼがありません。 しばらく前までは作っていたらしいのですが、水や高齢化の問題もあり今は作っている方がいません。 主食となる食糧が自分の手で作れたら…無敵!最高っ!米が難しいなら欧米の主食と …

【保存食】茎ワカメの佃煮はごはんによく合います

前回、塩蔵ワカメを作ったとき、実は茎ワカメの部分だけは別にしておきました。 なぜかというと!茎ワカメの佃煮が美味しいからです。これも濃いめに作ればけっこう日持ちする保存食になりますよ。 作り方は、 1 …

田舎暮らしに興味のある人必見!?僕がおススメする田舎関連本3選。

田舎に住むようになってはや2年。早いものです。 東京にいるときは自然豊かな土地で暮らすことを夢見ていろんな本を読んでいました。 そんな僕がおススメする田舎関連本をご紹介します。 まずおススメしたいのが …

濃厚ウマ辛担担麺!島暮らしでもおいしいラーメンは食べられる。

僕が住んでいる馬島にはお店がありません。(自販機が2台ある) これはこれでいい環境だといつも思っているんですが、時々無性にジャンクフード的なものが食べたくなる時があります。 僕の場合はラーメンがこれに …

ちょっと時期が遅いんですけど、たくわん漬けを教わりました

和食いいですよね。ヘルシーで繊細で。 しかし、たっくさんのレシピや調理法があってものすごい複雑化しているような気もします。 結局のところ…ごはんとたくわんと汁があれば事足りる。 なんとなくそんな気がし …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ