はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし 男の料理

もし、もしお刺身が余ったら…こんな方法がある!!

投稿日:

いままでの生活でお刺身があまるなんてことはなかったのですが…

さすがの島暮らしです。魚をいただくことや余ったお刺身をいただくことが多々あります。

もちろんさっきまで泳いでいたような魚のお刺身をいただくので、「お刺身」でいただくのが当たり前なのですが…

もし、残った場合の方法をご紹介します。お正月シーズンなんかは活用できるのではないでしょうか。

方法①漬け丼

余ったお刺身をジップロックに入れ、醤油、みりん、酒、(お好みで生姜や砂糖)を適当に入れて冷蔵庫のパーシャルに保存。

次の日にはおいしい漬け丼が楽しめます。

Jpeg

ハマチの漬け丼

ゴマやネギを入れるとより一層おいしいです。

方法②お茶漬け

この方法はさらに簡単です。

余ったお刺身をパーシャルに入れておく。これだけです。

パーシャル(チルド)は冷凍室以上冷蔵庫以下に室温を保ってくれるので、生ものの保冷に最適です。

炊き立てのご飯を盛って、刺身をご飯の上にのっける。あとは、熱々のお茶を注ぐだけです。

表面にうっすら火が通るように回しかけるのがポイント。うまいです。

 

 

Jpeg

他には照り焼きにするなどの方法がありますが、新鮮なお魚ならばこの2つの方法がおススメです。

ちなみに以前の記事でも紹介した魚の一夜干しなどを炙ってほぐしてお茶漬けにするのも、ものっすごくおいしいですよ。

Jpeg

この一夜干しは塩を効かせすぎて失敗したなぁと思っていたのですが、お茶漬けには最適な塩加減になりました。

お茶漬けに使うお茶は緑茶や番茶などなんでも合うとおもいますが、やっぱり山口県東部に根差した「豆茶」が一番ですね。

今年もおいしいお茶を提供できるようただ今絶賛収穫中ですよ~。

632aaf7196bd19bf46872b0667c5abfd

販売開始は12月の中ごろからの予定です。

どうぞよろしくお願いします☆

 

【高級 お歳暮 ギフト】【高級お茶漬けセット】鯛、炙り河豚、蛤、鮭、鱈子、梅 お年賀

ワンランク上の贈り物!海産物をギフトにお考えなら海鮮の福袋!海鮮丼セット(生ウニ,ネギトロ,イクラ醤油漬)

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし, 男の料理
-

執筆者:

関連記事

昔ながらの知恵がつまった伝承農法に興味あり。

春になって、畑にいることが多くなりました。 もぐモグの玉ねぎやジャガイモの草取り。 トマトやキュウリの苗をうえたり。 島の方から、里芋の種イモを分けてもらって植えたり。 いつも真面目に畑に取り組んでい …

ちょっと時期が遅いんですけど、たくわん漬けを教わりました

和食いいですよね。ヘルシーで繊細で。 しかし、たっくさんのレシピや調理法があってものすごい複雑化しているような気もします。 結局のところ…ごはんとたくわんと汁があれば事足りる。 なんとなくそんな気がし …

簡単でおいしい☆夏にピッタリな酵素ジュースの作り方

昨年、もらった梅で酵素ジュースを作ってみたらおいしかったので今年も作ってみました。 梅の酸味が爽やかで夏にピッタリのジュースです。疲れた時に飲んだり、夏バテっぽい時に飲むと効く感じがします。 準備する …

DIYでロケットストーブを作る 3

憧れのロケットストーブを作る。 今回で最終回となります。 ここでおさらい ロケットストーブはペール缶が2つ重なったような形状をしています。 地面に接している方のペール缶をペール缶(A)、重ねてある方の …

ボラの季節がやってきた

以前の記事でも紹介したこの季節にめちゃくちゃ旨い寒ボラをいただきました。 初物なのでお刺身にしました。 ジャン! 一人前がこの量です。二人分はこんな感じ。 さらにアラを使って潮汁を作ります。 血合いを …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ