はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

おすすめ本 田舎暮らし 男の料理

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

投稿日:2015-10-21 更新日:

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。

季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。

海に囲まれて生活していると嬉しいおすそ分けが度々あります。

今の季節、イワシを追ってカマスが網にかかります。今日はそのカマスを使って干物を作りました。

作り方はいたって簡単。いろいろな作り方があるようですが、素早く楽に作れる方法でやりました。

①頭を落として、内臓をとる
②アジフライを作る要領で魚を開く
③きれいに洗って水気を切る
④お好みの量の塩を両面にふる
⑤干し網に干す

これでオーケー。
干物を買うのではなく自分で作れるなんて贅沢な暮らしだと感じています。

都会的な環境でも干物作りを楽しんでいる方もいるのでこちらの本を紹介しておきます。

洗濯ひもと洗濯ばさみで干す方法や、冷蔵庫で干す方法もあるようです。(排気ガスなどが気になる場合)

image

こんな感じで干しています。
風通しのよいところで5時間くらい干しました。
干し終わったら食べきれない分はラップをします。

image

ジップロックに入れて日付を書いて、冷凍庫へ。

image

魚やきグリルで炙って、大量にもらったスダチを添えてみました。

image

うまい旨い!
これはお酒がすすむし、ごはんにもあう。最高です!

食べたい方はぜひ馬島のわが家へどうぞ。

魚だけでなく、しいたけやたけのこ、大根などを干すのにも使える万能干しカゴ。

これがあると何かと便利ですよ!

万能干しカゴ 3段 50×50×高さ55cm アウトドア 干し物に活躍

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-おすすめ本, 田舎暮らし, 男の料理
-

執筆者:

関連記事

昔ながらの知恵がつまった伝承農法に興味あり。

春になって、畑にいることが多くなりました。 もぐモグの玉ねぎやジャガイモの草取り。 トマトやキュウリの苗をうえたり。 島の方から、里芋の種イモを分けてもらって植えたり。 いつも真面目に畑に取り組んでい …

ドラム缶のピザ釜を改良して食らう!

ドラム缶でビザ釜を作って食らう!という記事で紹介したビザ釜ですが、わりと反響がありました。 やはりアウトドア好きや、田舎暮らしをする人にとってピザ釜というのはとても魅力的なのですね。 しかし、今回紹介 …

もし、もしお刺身が余ったら…こんな方法がある!!

いままでの生活でお刺身があまるなんてことはなかったのですが… さすがの島暮らしです。魚をいただくことや余ったお刺身をいただくことが多々あります。 もちろんさっきまで泳いでいたような魚のお刺身をいただく …

おいしいぬか漬けを自分で作る!ぬか床デビューしました。

ご飯、味噌汁、ぬか漬けで始める朝。 憧れます。ずっと憧れていました。 そして、いまその憧れが現実に!!ぬか床デビューしました!! これがマイぬか床です!! マイぬか床 混ぜやすいようタッパーに入ってい …

濃厚ウマ辛担担麺!島暮らしでもおいしいラーメンは食べられる。

僕が住んでいる馬島にはお店がありません。(自販機が2台ある) これはこれでいい環境だといつも思っているんですが、時々無性にジャンクフード的なものが食べたくなる時があります。 僕の場合はラーメンがこれに …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ