お庭キャンパー藤田の猛者への道

キャンプ初心者が猛者を目指す! お庭キャンプ/ブッシュクラフト/タープ泊

おすすめ本 田舎暮らし 男の料理

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

投稿日:2015-10-21 更新日:

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。

季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。

海に囲まれて生活していると嬉しいおすそ分けが度々あります。

今の季節、イワシを追ってカマスが網にかかります。今日はそのカマスを使って干物を作りました。

作り方はいたって簡単。いろいろな作り方があるようですが、素早く楽に作れる方法でやりました。

①頭を落として、内臓をとる
②アジフライを作る要領で魚を開く
③きれいに洗って水気を切る
④お好みの量の塩を両面にふる
⑤干し網に干す

これでオーケー。
干物を買うのではなく自分で作れるなんて贅沢な暮らしだと感じています。

都会的な環境でも干物作りを楽しんでいる方もいるのでこちらの本を紹介しておきます。

洗濯ひもと洗濯ばさみで干す方法や、冷蔵庫で干す方法もあるようです。(排気ガスなどが気になる場合)

image

こんな感じで干しています。
風通しのよいところで5時間くらい干しました。
干し終わったら食べきれない分はラップをします。

image

ジップロックに入れて日付を書いて、冷凍庫へ。

image

魚やきグリルで炙って、大量にもらったスダチを添えてみました。

image

うまい旨い!
これはお酒がすすむし、ごはんにもあう。最高です!

食べたい方はぜひ馬島のわが家へどうぞ。

魚だけでなく、しいたけやたけのこ、大根などを干すのにも使える万能干しカゴ。

これがあると何かと便利ですよ!

万能干しカゴ 3段 50×50×高さ55cm アウトドア 干し物に活躍

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-おすすめ本, 田舎暮らし, 男の料理
-

執筆者:

関連記事

家庭的な僕が切り干し大根を作る。

畑がへたくそな僕ですが、去年作ったもので唯一豊作だったのが大根です。 一番出来のいい大根から種を採り、去年の秋に植えました。 すると、今年もわっさわっさできました!嬉しい!!! でも… あれっ?? 形 …

タラの芽を食べて春を感じたい

春になると食べられるものがたくさん出てきて嬉しいです。 今シーズンに入って食べた春の食べ物は、 まず、つくし! 天ぷらと佃煮をいただきました。 そして、菜の花! 「菜の花」って大根でも、白菜でも、青梗 …

畑のビーフ!高キビを使って何をつくろう。

たいぶ前にもらった種を畑のはじっこにテキトーにまいておいた高キビ。 たくましいその種はみごとに育ってくれまして… どうしていいのかわからないながらも、脱穀をしました。 ビニールシートをひいて棒でたたく …

自分で育てた小麦で年越しうどんを食らう。明けましておめでとうございます☆

先日の記事でも紹介しましたが、自分で育てた小麦粉がたくさんあるので年越しそばならぬ、年越しうどんを作りました☆思ったより簡単に作れたのでご紹介しますね。 準備するもの(10人前) ・中力粉…1キロ ・ …

リトケイ(離島経済新聞)に馬島が紹介されました!

島暮らしや離島に興味がある人は一度は目に触れたことがあると思います。 離島情報専門のタブロイド紙「離島経済新聞」のWEB版にわが島「馬島」が取り上げられています。 素直に嬉しいです。 移住を考えていた …