はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

男の料理

濃厚ウマ辛担担麺!島暮らしでもおいしいラーメンは食べられる。

投稿日:

僕が住んでいる馬島にはお店がありません。(自販機が2台ある)

これはこれでいい環境だといつも思っているんですが、時々無性にジャンクフード的なものが食べたくなる時があります。

僕の場合はラーメンがこれにあたります。ラーメン屋が無ければ自分で作ったらいいじゃない♪ということで今回はラーメン作りに挑戦します。いろいろあるラーメンの中でも、妻のリクエストにこたえ担担麺を作ることにしました。

初めて作るのでいつも参考にさせていただいているクックパッドからレシピを探しました。

簡単でおいしそうなちわここさんのレシピに決定。さっそく作り始めます。

用意するものはこちら

wpid-wp-1442360317331.jpeg

長ネギ、生ラーメン、しょうが、豚ミンチ、ラー油、豆板醤、ねりごま、味覇、もやし、小松菜です。

青梗菜がなかったので、小松菜で代用しています。もやしと小松菜は事前にさっと茹でておくと便利です。

まず、ひき肉をよく炒める。

ごま油が好きなのでごま油で炒めました。

ひき肉を炒め終わったらみじん切りにした白ネギとしょうが、豆板醤を入れさらに炒めます。

wpid-wp-1442360444303.jpeg

炒め終わったら、盛り付け用に炒めたひき肉をとっておきましょう。

水を加えひと煮立ちしたら、味覇、酢、醤油、砂糖を加え2~3分煮ます。

煮ている間に、別の器にねりごまとねぎをスープ(煮汁)で溶いておきます。

wpid-wp-1442360298845.jpeg

溶いたねりごまを加えると担担麺のスープができました!簡単!

wpid-wp-1442360271692.jpeg

あとは麺を茹でて盛り付けをすれば……

wpid-wp-1442360259913.jpeg

自家製担担麺ができました!!!

お味はというと……これは、うまいっっ!!

お店よりも安く作れるうえにトッピングし放題!!

あまりのうまさに15分もたたないうちに2人前を食べてしまいました。

島暮らしでもおいしいラーメンは食べられる。これに気づけたことが何よりの収穫です。

 

細かい作り方はぜひちわここさんのレシピを参考にしてみてください。

ちなみに、余ったいたスープを焼きそばの麺に絡ませて「坦坦焼きそば」にしたらうまかったです。

もしスープが余っていたら次の日も楽しめますよ☆

 

 

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-男の料理
-

執筆者:

関連記事

畑のビーフ!高キビを使って何をつくろう。

たいぶ前にもらった種を畑のはじっこにテキトーにまいておいた高キビ。 たくましいその種はみごとに育ってくれまして… どうしていいのかわからないながらも、脱穀をしました。 ビニールシートをひいて棒でたたく …

5分で作る。中国家庭料理の味!

島で暮らすようになってはじめた家庭菜園。 夏はキャンプ場の仕事が忙しくほとんど手を付けられずにいたら軽くジャングルになっていました(笑) 植えた野菜は全滅かと思いきや、ジャングルをかきわけ探していると …

ボラの季節がやってきた

以前の記事でも紹介したこの季節にめちゃくちゃ旨い寒ボラをいただきました。 初物なのでお刺身にしました。 ジャン! 一人前がこの量です。二人分はこんな感じ。 さらにアラを使って潮汁を作ります。 血合いを …

【保存食】茎ワカメの佃煮はごはんによく合います

前回、塩蔵ワカメを作ったとき、実は茎ワカメの部分だけは別にしておきました。 なぜかというと!茎ワカメの佃煮が美味しいからです。これも濃いめに作ればけっこう日持ちする保存食になりますよ。 作り方は、 1 …

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。 季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。 海に囲ま …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ