はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし 男の料理

おいしいぬか漬けを自分で作る!ぬか床デビューしました。

投稿日:2015-07-04 更新日:

ご飯、味噌汁、ぬか漬けで始める朝。

憧れます。ずっと憧れていました。

そして、いまその憧れが現実に!!ぬか床デビューしました!!

これがマイぬか床です!!

Jpeg

マイぬか床

混ぜやすいようタッパーに入っています。フタを開けるとぬかの良い香りがします☆

このぬか床、実は我流ではなくプロに教えてもらったレシピなんです。

山口県は岩国にある漬物会社「うまもん」。ここの漬物ファンの県民は多くいると思います。

自然発酵、無添加本造りの本格的な漬物が楽しめる「うまもん」の漬物は本当においしいです。

そのうまもんの工場見学に行った際、レシピを教えていただきました。

教わった通りに毎日混ぜてあげて、捨て漬けをして14日間。

何でも漬けられる状態になったマイぬか床。

さて何を漬けようと色々と考えましたがやっぱり初めはキュウリ!キュウリが食べたい!!

さっそく漬けてみました。ジャン!!

Jpeg

感☆動☆

いい具合に漬かりました。いい香りがします。そして、ごはんによく合います。

発酵の力ってすごい!うまみが凝縮しています。

続いて漬けたのは「おなす」!!

Jpeg

我が家で採れたおなすを漬けました!

Jpeg

洗って切ると何ともいい色になりました。

これもまたおいしい!!日本人に生まれてよかった!

毎日混ぜないといけなくて面倒だとよく聞きますが、今のところ楽しくってしょうがないです。

今後もマイぬか床を可愛がっていきたいと思います。

アボカドやチーズもぬか漬けに出来るらしいので、変わり種にも果敢に挑戦していきたいと思います!!

そして、今回のぬか床のレシピを教えてくれた「うまもん」では見学ツアーを行っています。

きょうみのある方はぜひ。ホームページのお客様の声のページに田布施の小学生のコメントが載っていますよ。

うまもんのおいしい漬物の中で個人的なおススメは

白菜本漬・広島菜本漬・甘酢白たくあん奈良漬です。特に奈良漬はウリと塩と酒粕のみを使用で酒にもご飯にも合います。

その3つの材料でこんな旨くなるんや~と驚きました。「奈良漬五橋」という山口県の地酒の中でも有名な五橋の酒粕をつかっている贅沢な商品もあります。アマゾンで検索してみましたが載っていませんでした。岩国の本社では買うことができました。

と・に・か・く・!漬物の魅力ってすごいです!テンションが上がった投稿になってしまいました。

変わり種を漬けたらまた報告します!!

 

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし, 男の料理
-,

執筆者:

関連記事

炭焼き職人に俺はなる!なんちゃって。間伐材で作る檜炭の魅力。

田舎暮らしをする人にとって「炭」って本当に使える存在なんです。 火鉢で暖をとったり、バーベキューに使ったり、七輪でサンマを焼いたり、さらには脱臭に使ったり、水の不純物をとるのに使ったりとその用途は様々 …

濃厚ウマ辛担担麺!島暮らしでもおいしいラーメンは食べられる。

僕が住んでいる馬島にはお店がありません。(自販機が2台ある) これはこれでいい環境だといつも思っているんですが、時々無性にジャンクフード的なものが食べたくなる時があります。 僕の場合はラーメンがこれに …

オーダーメイドな暮らしツアー開催!交通費補助あり☆

2016年の暮らしツアーの告知です! 田布施ってどんな町?を知ってもらうために。 田舎暮らしを検討している方々にむけて、暮らしツアーを開催します。 2回に分けて、オーダーメイドなツアーを組んじゃいます …

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。 季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。 海に囲ま …

田舎暮らしに興味のある人必見!?僕がおススメする田舎関連本3選。

田舎に住むようになってはや2年。早いものです。 東京にいるときは自然豊かな土地で暮らすことを夢見ていろんな本を読んでいました。 そんな僕がおススメする田舎関連本をご紹介します。 まずおススメしたいのが …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ