簡単でおいしい☆夏にピッタリな酵素ジュースの作り方

昨年、もらった梅で酵素ジュースを作ってみたらおいしかったので今年も作ってみました。

梅の酸味が爽やかで夏にピッタリのジュースです。疲れた時に飲んだり、夏バテっぽい時に飲むと効く感じがします。

準備するもの

・梅…3キロ

・白砂糖…3.3キロ

※精製された砂糖が気になる方はスズラン印 上白糖 (てんさい糖) 1kg 【北海道産ビート100%】がおすすめ

・大きな容器 我が家はこれを使用→パール金属 ストリーム ホーローストックポット20cm H-7969

・ビン(小分けにするときに使います)

梅の重さに対して1.1倍の砂糖を用意します。

(1キロの梅なら1.1キロの白砂糖です。)

簡単な作り方

1・梅を洗ってよく水分をきります。(梅のへそはとらなくてOK)

2・大きな容器を35度の焼酎などでふいて消毒します。

3.容器の底に砂糖をしき、梅と砂糖を交互に入れていきます。

4.密閉はせず布などをかぶせてフタをします。

 

翌日から毎日1回、清潔な手で砂糖を溶かすようにまぜます。だんだん梅から水分がでてきて砂糖がとけてきます。

1週間から10日間、毎日手で混ぜます。

すると、砂糖がとけていいにおいがしてきます。

これで完成!! 簡単すぎます! あとは水や炭酸で割って飲むだけ。

梅酵素ジュース

 

1週間たって小分けにしました。(ビンは熱湯消毒してください☆)

発酵がすすんでいるようで、シュワシュワと炭酸がでてきています。

 

発酵してきた

発酵の変化を楽しみたい場合は常温でビンのふたをゆるめて置いておくと日々味が変化しておもしろいですよ。

長く保存したい場合は冷蔵庫に入れておいてください。

不思議なことに混ぜる人によって風味が変わります。

完成

今年は3本ほど作れました!夏の暑い時に飲むのが楽しみです☆

みなさんも、ぜひお試しあれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です