はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

日々のあれこれ 田舎暮らし

ちょっと時期が遅いんですけど、たくわん漬けを教わりました

投稿日:

和食いいですよね。ヘルシーで繊細で。

しかし、たっくさんのレシピや調理法があってものすごい複雑化しているような気もします。

結局のところ…ごはんたくわんがあれば事足りる。

なんとなくそんな気がしています。

うちには見栄えがよくない大根がたくさんあって、切り干し大根にしたり、おでんにしたりしたのですがまだある。もったいない。

そんなことを話していたら近所のおばあちゃんに教えていただくことになりました。

用意したもの

takuwan

 

・ぬか…適量

・塩…1袋の半分

・砂糖…ちょっと

・とうがらし…適量

・計り…結局使わず

・干して「への字」に曲がる大根…たくさん

・たくわんをつける容器…大きめの物

※参考にならない分量ですみません

なんとなく準備しておいたらよさそうな物を机に置いておいて、おばあちゃんの到着を待ちました。

おばあちゃんは2人で来てくれました。

さっそくたくわん漬けスタートです。

1・ボールにぬか、塩、砂糖、鷹の爪を入れてよく混ぜる。

分量は適当だそうです。←これが難しい。

いただいたウコンの粉末があるのを思い出しそれもボールの中へ投入。黄色い色を出すそうです。

 

IMG_5496

2・大きめの容器に葉っぱを切り離した大根を敷き詰める。(干しているのでぐにゃりと曲がり容器に収まる)

なるべく隙間が無いように。

3・敷き詰めた大根の上に先ほど塩や鷹の爪を入れて混ぜたぬかを入れます。

4・ぬかの上に大根の葉を敷き詰めます。みかんの皮を干したものも投入。(香りが良くなる?)

IMG_5497

IMG_5498

5・重しを載せて完成です!重めの重しを載せて水が上まで上がってきたら重しを軽くするそうです。

あれよあれよ、と言ううちに作業が進んでしまってなんだかこれでいいのかよく分からないのですが、出来ました。

ベテランに教えてもらう場合、感覚的に理解しないと間に合わない…。

 

たくわんが漬かったら、また報告します!!!

 

一汁一菜―夫婦ふたりの健康ご飯

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-日々のあれこれ, 田舎暮らし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野良生えじゃがいもと間引き菜のおいしい昼飯。

冬の畑ってすこし寂しい。茶色いし。 でもよーく見ると、あ!! ありました!野良生えのじゃがいも! おそらくは前回のもぐモグのときに掘り忘れたじゃがいもがそのまま残っていたのでしょう。 いちおう掘ってみ …

たくわんが漬かりました!

先日、島のおばあちゃんに教えてもらったたくわん漬け。 どんな風になっているか気になっていたので出してみました! うっすらウコンの黄色がついて、たくわんらしくなっています!! 香りも漬物のにおいがします …

5分で作る。中国家庭料理の味!

島で暮らすようになってはじめた家庭菜園。 夏はキャンプ場の仕事が忙しくほとんど手を付けられずにいたら軽くジャングルになっていました(笑) 植えた野菜は全滅かと思いきや、ジャングルをかきわけ探していると …

DIYでロケットストーブを作る 1

田舎ぐらしをはじめてからずーっと憧れていたロケットストーブ。 ざっと考えただけでもたくさんのメリットがあると思う。 野外の煮炊きに便利 効率よく熱エネルギーを取り出すので燃料が少なくて済む 災害時にも …

ねぎが届きました。簡単!塩ネギレモンの作り方

家に帰るとたくさんのネギが届いていました。島のじぃちゃんのおすそ分けかな? ありがたや~。ネギは本当に何にでも使えて重宝しますよね。たくさんいただいたので保存もできるネギソースを作ってみました。 まず …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ