家庭的な僕が切り干し大根を作る。

畑がへたくそな僕ですが、去年作ったもので唯一豊作だったのが大根です。

一番出来のいい大根から種を採り、去年の秋に植えました。

すると、今年もわっさわっさできました!嬉しい!!!

でも…

あれっ??

IMG_5246

形が斬新なことになっとる!!

ひげ根の部分が全然ひげじゃない!たくましすぎる。

1本だけかと思いきや、あれもこれも「太ひげ大根」でガックシ。

島のおばあちゃんの情報によると、「先祖がえりしたのでは?」とのこと。

「この種を採って、もう一世代作ると良くなるのでは」という感じの噂を聞いたのでめげずに種を採ってみようかな。

あ、味はすごく美味しいです。切りにくかったり、間に泥が入って洗いにくかったりはしますが…

しかし、友人や両親に送るにしてはちょっと恥ずかしいような出来栄え。

たっくさんあるので、切り干し大根とたくあん作りに挑戦してみることに!!

いろんな作り方があるようですが、簡単なものをネットで拾ってきて参考にしました。

まず、大根の皮をむきます。

IMG_5106

 

そして、輪切りにします。

IMG_5107

 

輪切りにしたのを2~3枚重ねて、フライドポテトぐらいの大きさに切ります。

 

IMG_5108

 

だいだいの作業は以上です!!!

あとは、竹かごに入れたり、干物を干したりするやつに入れたりして乾かします。

IMG_5109IMG_5111

寒くて乾燥した風と日光で干すので、部屋の中などは避けましょう。

夜露や雨には当てない方がいいらしいので、雨の時は部屋に持って入るのですが、なんともいえない大根の香りが広がります。

3日くらいたつとこんな感じになりました。

IMG_5242

完全に乾かしたら保存食として利用できます☆

ひじきと炊いたら抜群に美味しいですよ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です