はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

日々のあれこれ 田舎暮らし

家庭的な僕が切り干し大根を作る。

投稿日:

畑がへたくそな僕ですが、去年作ったもので唯一豊作だったのが大根です。

一番出来のいい大根から種を採り、去年の秋に植えました。

すると、今年もわっさわっさできました!嬉しい!!!

でも…

あれっ??

IMG_5246

形が斬新なことになっとる!!

ひげ根の部分が全然ひげじゃない!たくましすぎる。

1本だけかと思いきや、あれもこれも「太ひげ大根」でガックシ。

島のおばあちゃんの情報によると、「先祖がえりしたのでは?」とのこと。

「この種を採って、もう一世代作ると良くなるのでは」という感じの噂を聞いたのでめげずに種を採ってみようかな。

あ、味はすごく美味しいです。切りにくかったり、間に泥が入って洗いにくかったりはしますが…

しかし、友人や両親に送るにしてはちょっと恥ずかしいような出来栄え。

たっくさんあるので、切り干し大根とたくあん作りに挑戦してみることに!!

いろんな作り方があるようですが、簡単なものをネットで拾ってきて参考にしました。

まず、大根の皮をむきます。

IMG_5106

 

そして、輪切りにします。

IMG_5107

 

輪切りにしたのを2~3枚重ねて、フライドポテトぐらいの大きさに切ります。

 

IMG_5108

 

だいだいの作業は以上です!!!

あとは、竹かごに入れたり、干物を干したりするやつに入れたりして乾かします。

IMG_5109IMG_5111

寒くて乾燥した風と日光で干すので、部屋の中などは避けましょう。

夜露や雨には当てない方がいいらしいので、雨の時は部屋に持って入るのですが、なんともいえない大根の香りが広がります。

3日くらいたつとこんな感じになりました。

IMG_5242

完全に乾かしたら保存食として利用できます☆

ひじきと炊いたら抜群に美味しいですよ!

 

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-日々のあれこれ, 田舎暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DIYでロケットストーブを作る 3

憧れのロケットストーブを作る。 今回で最終回となります。 ここでおさらい ロケットストーブはペール缶が2つ重なったような形状をしています。 地面に接している方のペール缶をペール缶(A)、重ねてある方の …

DIYでロケットストーブを作る 1

田舎ぐらしをはじめてからずーっと憧れていたロケットストーブ。 ざっと考えただけでもたくさんのメリットがあると思う。 野外の煮炊きに便利 効率よく熱エネルギーを取り出すので燃料が少なくて済む 災害時にも …

田舎暮らしに興味のある人必見!?僕がおススメする田舎関連本3選。

田舎に住むようになってはや2年。早いものです。 東京にいるときは自然豊かな土地で暮らすことを夢見ていろんな本を読んでいました。 そんな僕がおススメする田舎関連本をご紹介します。 まずおススメしたいのが …

オーダーメイドな暮らしツアー開催!交通費補助あり☆

2016年の暮らしツアーの告知です! 田布施ってどんな町?を知ってもらうために。 田舎暮らしを検討している方々にむけて、暮らしツアーを開催します。 2回に分けて、オーダーメイドなツアーを組んじゃいます …

5分で作る。中国家庭料理の味!

島で暮らすようになってはじめた家庭菜園。 夏はキャンプ場の仕事が忙しくほとんど手を付けられずにいたら軽くジャングルになっていました(笑) 植えた野菜は全滅かと思いきや、ジャングルをかきわけ探していると …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ