はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

日々のあれこれ 田舎暮らし

まさか!?ボラがうまいだとッ!??

投稿日:

いままでボラのことをほどんど知らなかった僕が言うのは失礼かと思うが、

多くの人はボラと聞いてまずいい顔はしない、らしい。

くさいまずいなどと言われ釣り人に釣られても「なんだぁボラかぁ」と言って海にまた放り出されるような存在、らしい。

しかし、馬島近辺で獲れたボラは特別に美味しいのですよ!!本当に!!!

特に寒い時期に獲れるボラは「寒ボラ」と言われ脂がのっていてそれはそれは美味しい。

身は歯ごたえのある白身で、血合が鮮やかな赤色をしている。刺身、洗い、味噌汁、唐揚げなど様々な料理で食べられる。

僕のおすすめはお刺身とブリ大根ならぬボラ大根。ほんと大根とよくあいます。

むかしこの辺では、網にボラがかかったら、ボラ貝 ホラ貝を吹いてみんなに知らせたそうです。

みんな大喜びでバケツなどの入れ物を持って網をはずしに行ったと島のおばあちゃんが教えてくれました。

しかし今では、ボラはなぜかイメージが悪いらしく全然お金にならないそうです。

そういうわけであまり知られていない激ウマの海の幸を僕たちはおすそ分けしてもらえています!(自慢)

写真 1

朝早くにおすそわけ。寝起きですが、新鮮なうちにさばきます。

写真 2

まな板サイズのボラちゃん。

この日は半身を刺身にして、もう半分はおすそわけ。残りのアラをボラ大根にしていただきました。

がっついて食べてしまったため、残念ながら料理の写真はありません!

 

次にいただく機会があれば、しっかり写真を撮りますね!そして一匹にひとつしかない希少部位「コマ」についても書く予定です。

 

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-日々のあれこれ, 田舎暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の夜長に干物を肴にニヤニヤする

島に暮らし始めて移ろう季節を肌と舌で感じるようになりました。 季節によって風向きや太陽の登り方、夕日の落ちる位置が変わってくるんですね。あまり意識してこなかったけれど、おもしろいものですね。 海に囲ま …

昔ながらの知恵がつまった伝承農法に興味あり。

春になって、畑にいることが多くなりました。 もぐモグの玉ねぎやジャガイモの草取り。 トマトやキュウリの苗をうえたり。 島の方から、里芋の種イモを分けてもらって植えたり。 いつも真面目に畑に取り組んでい …

ドラム缶のピザ釜を改良して食らう!

ドラム缶でビザ釜を作って食らう!という記事で紹介したビザ釜ですが、わりと反響がありました。 やはりアウトドア好きや、田舎暮らしをする人にとってピザ釜というのはとても魅力的なのですね。 しかし、今回紹介 …

ちょっと時期が遅いんですけど、たくわん漬けを教わりました

和食いいですよね。ヘルシーで繊細で。 しかし、たっくさんのレシピや調理法があってものすごい複雑化しているような気もします。 結局のところ…ごはんとたくわんと汁があれば事足りる。 なんとなくそんな気がし …

生まれて初めて作った小麦粉ができたよ☆

馬島には田んぼがありません。 しばらく前までは作っていたらしいのですが、水や高齢化の問題もあり今は作っている方がいません。 主食となる食糧が自分の手で作れたら…無敵!最高っ!米が難しいなら欧米の主食と …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ