まさか!?ボラがうまいだとッ!??

いままでボラのことをほどんど知らなかった僕が言うのは失礼かと思うが、

多くの人はボラと聞いてまずいい顔はしない、らしい。

くさいまずいなどと言われ釣り人に釣られても「なんだぁボラかぁ」と言って海にまた放り出されるような存在、らしい。

しかし、馬島近辺で獲れたボラは特別に美味しいのですよ!!本当に!!!

特に寒い時期に獲れるボラは「寒ボラ」と言われ脂がのっていてそれはそれは美味しい。

身は歯ごたえのある白身で、血合が鮮やかな赤色をしている。刺身、洗い、味噌汁、唐揚げなど様々な料理で食べられる。

僕のおすすめはお刺身とブリ大根ならぬボラ大根。ほんと大根とよくあいます。

むかしこの辺では、網にボラがかかったら、ボラ貝 ホラ貝を吹いてみんなに知らせたそうです。

みんな大喜びでバケツなどの入れ物を持って網をはずしに行ったと島のおばあちゃんが教えてくれました。

しかし今では、ボラはなぜかイメージが悪いらしく全然お金にならないそうです。

そういうわけであまり知られていない激ウマの海の幸を僕たちはおすそ分けしてもらえています!(自慢)

写真 1

朝早くにおすそわけ。寝起きですが、新鮮なうちにさばきます。

写真 2

まな板サイズのボラちゃん。

この日は半身を刺身にして、もう半分はおすそわけ。残りのアラをボラ大根にしていただきました。

がっついて食べてしまったため、残念ながら料理の写真はありません!

 

次にいただく機会があれば、しっかり写真を撮りますね!そして一匹にひとつしかない希少部位「コマ」についても書く予定です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です