日本ミツバチを飼いたくて

春が近づいてきましたね。

毎年、春になると沢山の野花でいっぱいの馬島ですが…蜂がよく蜜を吸いにきています。

このよく見るこの蜂さんたちは何蜂なんでしょう?

もし在来種の日本ミツバチだったら、飼ってみたい!でも、調べてみるとなかなか大変そう…。

重い腰が上がらなかったのですが、コロナの影響でキャンプ場の仕事が急がなくてよくなったので…作ってみました!巣箱。

とても詳しく飼い方や巣箱の作り方が載っているサイトがあったので、それに忠実に作ってみました。

ただこのサイトを見る限り、巣箱は5つは用意した方がいいそうですが、時間的に難しそうです。なのでとりあえず一つ作ってみました。

中国地方では3月末くらいに蜂が新しい住処を見つける時期が訪れるようです。その時期を逃してしまうと次はまた来年…。何年も待つこともあるとか…。気長っ!!

いいんです。気長に待ちましょう。

ただ、せっかく作ったのに入らないのも悔しいので、ちょっと奮発しました。

日本ミツバチの蜜蝋と誘引剤をポチッとしてしまいました。

値段を見てみると…滅茶苦茶た・か・い!!!

もう、後にはひけません。

入ってくれることを祈りつつ、またレポートします。

とりあえず商品が届いたら、蜜蝋を巣箱に塗ってみます!!