はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし

DIYでロケットストーブを作る 2

投稿日:2014-12-26 更新日:

DIYでロケットストーブを作る。

前回の続きです。ペール缶に穴をあけるための準備とケガキが終わりました。

今回はペール缶に穴をあけたり、金切ばさみでペール缶を切ったりしていきます。

 

ペール缶に穴をあける

5

まずはキリで真ん中部分に穴をあけます。

そして、その穴をとっかかりにして金切ばさみで放射状に切り込みを入れていきます。

※金切ばさみを使う時は必ず軍手か皮手袋をしてください。危険です。

切っていくとこんな感じになりました。

6

 

そしたら、いらない部分をカット。残った部分をペンチで手前に起こします。

7

ペール缶(A)ペール缶(B)どちらもこのように煙突が入る部分を加工します。

8

 

ペール缶(B)を金切ばさみで切る

上部から80㎝のところにマジックベンでケガキをしたペール缶(B)を切ります。

さきほどと同じようにキリで穴をあけ、穴をきっかけに切り進んでいきます。

ロケットストーブ金切ばさみで

この作業が一番しんどかった…

根気が必要な作業でした。

 

 

 

14

 

少々雑ですが重ねあわせると見えなくなるので問題ありません。

ぺール缶(A)の底の部分を金切ばさみで切る

前回ケガキをしていたベール缶(A)も金切ばさみで切ります。

同様にキリで穴をあけてから切っていきます。

ここまで来ると握力がなくなります。

 

 

 

 

 

9

一番めんどうな山場は終わりました!!!

次回は最後の組み立てです!!!

 

 

 

 

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

春よ来い!天ぷらだけじゃない絶品ふきのとうレシピはコレだ!

3月になり、なんとなく春の気配を感じる今日この頃。 お散歩をしていると見つけましたよ、ふきのとう!!!! 可愛らしく健気に芽を出していました。 少しだけ摘ませてもらい家に持って帰りました。 この色です …

昔ながらの知恵がつまった伝承農法に興味あり。

春になって、畑にいることが多くなりました。 もぐモグの玉ねぎやジャガイモの草取り。 トマトやキュウリの苗をうえたり。 島の方から、里芋の種イモを分けてもらって植えたり。 いつも真面目に畑に取り組んでい …

まさか!?ボラがうまいだとッ!??

いままでボラのことをほどんど知らなかった僕が言うのは失礼かと思うが、 多くの人はボラと聞いてまずいい顔はしない、らしい。 くさい、まずいなどと言われ釣り人に釣られても「なんだぁボラかぁ」と言って海にま …

DIYでロケットストーブを作る 3

憧れのロケットストーブを作る。 今回で最終回となります。 ここでおさらい ロケットストーブはペール缶が2つ重なったような形状をしています。 地面に接している方のペール缶をペール缶(A)、重ねてある方の …

オーダーメイドな暮らしツアー開催!交通費補助あり☆

2016年の暮らしツアーの告知です! 田布施ってどんな町?を知ってもらうために。 田舎暮らしを検討している方々にむけて、暮らしツアーを開催します。 2回に分けて、オーダーメイドなツアーを組んじゃいます …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ