はじめての島ぐらし

都会を離れ瀬戸内の小さな島で暮らしはじめた夫婦のブログ

田舎暮らし

DIYでロケットストーブを作る 1

投稿日:

田舎ぐらしをはじめてからずーっと憧れていたロケットストーブ。

17

ざっと考えただけでもたくさんのメリットがあると思う。

  • 野外の煮炊きに便利

  • 効率よく熱エネルギーを取り出すので燃料が少なくて済む

  • 災害時にも活躍

  • 石焼き芋も作れる

  • なんかカッコいい

これを自分で作ってみたくっていろいろと調べてみた。

必要なもの

  • ペール缶(ガソリンスタンドでもらってきた)2つ
  • T字型(120ミリ)1つ
  • エビ型(120ミリ)1つ
  • 半直型(120ミリ)1つ
  • パーライト50リットル(けっこう余りました)
  • 耐熱アルミテープ1つ
  • 針金1メートルくらい
  • ネジ&ワッシャー&ナットセット(100均のもの)

1

 

必要な道具

  • マイナスドライバー
  • マジックペン
  • 厚紙
  • インパクトドライバー(穴あけ&ねじ止め用)
  • 金切ばさみ
  • メジャー
  • ペンチ
  • はさみ

材料と道具がそろったところでさっそくDIYでロケットストーブを作ってみよう!!

※まったくの素人なので適当さが際立つ説明になっています。

それでもちゃんと出来たので良しとします。

ロケットストーブの作り方

2

ペール缶をきれいにする

もらってきたペール缶をマイナスドライバーで開けます。テコの要領でぐいっと。

開けたらオイルがついているのでぼろ布で拭い取ります。

 

ペール缶に穴を開けるための準備

ロケットストーブはペール缶が2つ重なったような形状をしています。

地面に接している方のペール缶をペール缶(A)、重ねてある方のペール缶をペール缶(B)とします。

ペール缶(A)は焚口となるT字型の煙突が入ります。型紙を作って作業しやすいようにします。

煙突の大きさの穴を空けたいので直接材料を当てて書き出します。

3

 

書き出したらその円よりも少し小さい円を書きます。

ちょうどパイン缶があったのでそれをつかって円を書きます。

4

二重の円ができたら適当に等分します。

こんな感じにできました。

10

ペール缶(B)は天板部分に半直型の煙突が入ります。さきほどと同様に型紙を作ります。

ベール缶に穴をあける準備ができました。

ペール缶にケガキをする

2つのペール缶を重ねた時ちょうどよい高さに固定ができるようペール缶(B)を切る必要があります。

上部から80㎝のところにマジックベンでケガキをします。

11

曲線で線が引きにくいので、治具を作ったようが良いらしいです。

めんどうなのでメジャーを使ってだいたい80㎝のところで線を引きました。

 

ペール缶(A)の底にケガキをする

パーライトを入れるための穴です、中心あたりに50センチコの字のケガキをしておきます。

12

 

これで型紙の準備とペール缶へのケガキが終わりました。

 

次回はペール缶を切ったり、金切ばさみを使って穴を空けていきます!

300×250レクタングル(中)

300×250レクタングル(中)

-田舎暮らし
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

炭焼き職人に俺はなる!なんちゃって。間伐材で作る檜炭の魅力。

田舎暮らしをする人にとって「炭」って本当に使える存在なんです。 火鉢で暖をとったり、バーベキューに使ったり、七輪でサンマを焼いたり、さらには脱臭に使ったり、水の不純物をとるのに使ったりとその用途は様々 …

春よ来い!天ぷらだけじゃない絶品ふきのとうレシピはコレだ!

3月になり、なんとなく春の気配を感じる今日この頃。 お散歩をしていると見つけましたよ、ふきのとう!!!! 可愛らしく健気に芽を出していました。 少しだけ摘ませてもらい家に持って帰りました。 この色です …

田舎暮らしに興味のある人必見!?僕がおススメする田舎関連本3選。

田舎に住むようになってはや2年。早いものです。 東京にいるときは自然豊かな土地で暮らすことを夢見ていろんな本を読んでいました。 そんな僕がおススメする田舎関連本をご紹介します。 まずおススメしたいのが …

昔ながらの知恵がつまった伝承農法に興味あり。

春になって、畑にいることが多くなりました。 もぐモグの玉ねぎやジャガイモの草取り。 トマトやキュウリの苗をうえたり。 島の方から、里芋の種イモを分けてもらって植えたり。 いつも真面目に畑に取り組んでい …

春の味覚!!タラの芽って食べたことある?

こんにちは!春ですね。 島暮らしをしていると鳥の鳴き声で目が覚めるということが本当にあります。 しかし、「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、目が覚めるとけっこういい時間になっていたりして…あせりま …



最新情報をツイートしてます。

アーカイブ